測量・補償コンサルタント 株式会社 富士開発コンサルタント
567-0811 大阪府茨木市上泉町1-20
TEL:072-627-0157 FAX:072-627-0154

技術紹介

ネットワーク型 RTK-GPS VRS

ネットワーク型RTK−GPS測量サービス

こんな測量・調査のご要望はありませんか

より早く、より安く基準点を設置したい
GPS測量の手法の中でも、「ネットワーク型RTK」を活用することにより、少人数でスピーディな観測が行えます。それにより大幅にコストを削減することが可能です。

筆界点(境界)を世界測地系で観測したい
「ネットワーク型RTK」では用地測量も行うことが可能です。
GPS測量ですので、座標値はもちろん世界測地系です。

海上など基準点が無い箇所で位置測定をしたい
トータルステーションによる観測の出来ないような海上等でもGPS+携帯電話を利用する「ネットワーク型RTK」なら位置を測定することが可能です。当社では深浅測量と組合せたサービスもご提案しております。

他にも「ネットワーク型RTK」を利用した地形測量・路線測量・河川測量などご要望に応じた測量を提案します。

当社が行うGPS測量サービス

高性能GPS受信機を導入
測量機器トップメーカー(株)トプコン社製の1級測量機(2周波)2級測量機(1周波)で、高精度の観測を効率よく行うことが可能です。

迅速な対応と安価な費用
作業日数は、現地踏査・作業計画1日〜+観測1日〜+データ解析・精度管理1日〜=最短3日程度。GPS測量機で広域現場でもスピーディーに測量が行えるのはもちろんのこと、RTK・電子基準点・ネットワーク型RTKなどの最新技術の活用により大幅にコストを削減することも可能です。迅速な対応と安価な費用というお客様のご要望にお答えいたします。

信頼のおける成果へ
当社の測量資格保有者が作業を担当し、責任あるサービスをご提供いたします。
日本の測量の基幹である国土地理院をはじめ各官公庁でもGPS測量を実施しております。もちろん成果検定、電子納品にも対応しております。

産学協同研究 【大阪工業大学長谷川教授研究室】
最新の測量手法を教授研究する大阪工業大学長谷川教授研究室と国内有数のデータ配信業者である?ジェノバと測量実施機関である当社においてタッグを組み共同研究・検証を行い、自社の技術・知識の向上を計るとともに、官公庁にもGPS単点観測法など次世代のGPS測量を提案しております。

作業事例
当社は?ジェノバ 高精度位置情報サービスの提供を受け「土砂災害危険箇所への基準点設置」の作業を行いました。?ジェノバさんのホームページ(サービス事例紹介)に記載されてます。

http://www.jenoba.jp/work/fujicon.html
http://www.jenoba.jp/work/oosakakoudai.html
http://www.jenoba.jp

GPS測量とは?

GPS測量は、人口衛星からの電波を受信して、高精度に位置を求める測量です。一般の皆様でも「カーナビ」などで GPSを利用される機会も多いのではないでしょうか。カーナビの精度は「10m単位の誤差」と聞きますが、測量では「mm単位の誤差」の高精度で位置が求められます。


ネットワーク型GPS
現場付近の複数の電子基準点の観測データを基に、常に新点の近辺に既知点を仮想的に設けることで、安定した高精度の座標値が取得できる技術です。スタティック・RTKともに既知点を測量する為の機材と労力が削減でき、従来の手法と比べ期間・コストを大幅に圧縮することが出来ます。

観測者
位置を知りたい地点の単独測位データをVRSデータ配信業者へ送信
配信業者
観測者から送られてきた測位位置での観測状況を計算し(仮想基準点)、その位置からの相対測位の補正情報を観測者に返信
観測者
配信業者から送られてきた補正情報を受信することで、既知点・新点2台の受信機を近距離で観測した相対測位と同様な高精度の座標値を常時得ることが出来ます。

ネットワーク型RTK(VRS−RTK)
各手法の中で最もコストを押さえられるのが、この「ネットワーク型RTK」です。従来のRTKでは既知点にも受信機や人員を配置しなければなりませんでしたが、ネットワーク型RTKではその必要はありません。1人・1台での観測が可能です。当社ではデータ配信業者「ジェノバ」と提携してVRS方式を採用しておりますおります。VRSについては【こちら】をご覧ください。

VRSスタティック
高精度+ローコストといえば、この「VRSスタティック」です。この手法でも「VRS-RTK」と同様に、既知点に受信機や人員を配置する必要がありませんので、作業効率が大幅にUPし、コストを省くことが出来ます。 もちろん、スタティック法と同様な高精度が得られます。

スタティック法(短縮スタティック法)

RTK(リアルタイムキネマティック法)

お問い合わせ
株式会社 富士開発コンサルタント
担当:奥川・尾田
電話番号:072-627-0157 FAX番号:072-627-0154
メールでのお問い合わせはこちら
技術紹介
3Dレーザースキャン
GPS深浅測量
ネットワーク型 RTK-GPS VRS
GPS
交通量調査
土木設計
流量観測
電子平板
一般測量
3Dグラフィックス
精度の高い測量と特殊な測量は、072-627-0157にお問い合わせください!