測量・補償コンサルタント 株式会社 富士開発コンサルタント
567-0811 大阪府茨木市上泉町1-20
TEL:072-627-0157 FAX:072-627-0154

技術紹介

交通量調査

渋滞解消・信号現示・交通規制・新設道路・大型店舗等を計画・検討する際には自動車・歩行者の交通量は重要なデータになります。


データ整理
当社では交通量調査で得られたデータをもとに、CADやExcel等を用いて図や表やグラフにて整理します。
お客様の求める結果をわかりやすく提供します。


信号現示調査
信号は朝ピーク、昼、夕ピーク、夜と少しずつ変化しています。信号現示は交通量と密接な関係が有り、交通量解析を行うに当たり重要なデータのひとつです


渋滞長調査
渋滞の原因を具体的に調査します。朝ピークと夕ピーク時に、一定の時間間隔にて、滞留長や通過時間を観測します。渋滞の原因を的確に把握しできます。

交通流動図
信号現示階梯図 自動車交通量時間変動図
交通流動図
信号現示階梯図
自動車交通量時間変動図

総括図
総括図
 

交通量調査会社をお探しのお客様へ

当社は交通量調査会社として、北摂エリア(池田市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、豊中市、箕面市、能勢町、豊能町、島本町)北河内エリア(交野市、四條畷市、守口市、寝屋川市、大東市、枚方市、門真市)中心に大阪府下の交通量調査に実績があります。
特に吹田、茨木、高槻を中心とした阪急京都線沿線、門真、守口、寝屋川、枚方を中心とした京阪線沿線は、当社が最も詳しい地域であり、道路状況も十分把握しております。
当社は交通量調査を行う調査員を確保していることもあり、大手では対応が難しい急を要する交通量調査、小規模な交通量調査に対応できます。
また、警察協議等の交差点設計、交通容量等の交通解析、道路設計を実際行っている技術者が交通量調査を行うことにより、単なる交通量調査だけでなく、一歩踏み込んだ報告書の作成や提案が可能です。
是非一度、お見積りの声をおかけください。

社員一同


お問い合わせ
株式会社 富士開発コンサルタント
担当:国安・大北
電話番号:072-627-0157 FAX番号:072-627-0154
メールでのお問い合わせはこちら
技術紹介
3Dレーザースキャン
GPS深浅測量
ネットワーク型 RTK-GPS VRS
GPS
交通量調査
土木設計
流量観測
電子平板
一般測量
3Dグラフィックス
精度の高い測量と特殊な測量は、072-627-0157にお問い合わせください!